第42回「ふるさと宮まつり」報告
平成29年度 (第42回)ふるさと宮まつりプログラム
8月5日(土)
時  間
内             容
午後0時00分
 手作り体験広場 ― 黄ぶなの絵付け(無くなり次第終了)
  ★参加自由=小学生以下の子供先着100名(バンバ広場・午後1時頃まで)
午後0時00分
 ダンスイベント ― 小学生〜高校生のダンス演技
  ★参加団体 =18団体 (バンバ広場・午後2時まで)
午後0時00分
 パレード演奏会 ― マーチングバンドの定置演奏の披露
  ★参加団体 =12団体 (オリオンスクエア・午後2時50分まで)
午後1時00分
 おはやし演奏 ― おはやしで祭りの雰囲気を盛り上げるたたき合い
  ★参加団体 =10団体 (バンバ/JR駅ララスクエア前・午後3時まで)
午後3時00分
 郷土芸能 ― 宇都宮市内の伝統芸能の披露
  ★参加団体=1団体 宗円獅子舞(オリオンスクエア・午後3時20分まで)
午後4時15分
 = 交通規制予告花火 2発 =         
午後4時30分
 〜〜〜〜〜 交通規制開始 (花火3発) 〜〜〜〜〜     
午後4時35分
 開会宣言 → テープカット (宮島交差点)
午後4時40分
 パレード演奏スタート ― 小学校・高校・一般のマーチングバンドの演奏披露
  ★参加団体=11団体・6チーム (東電前〜宮島町・午後5時40分まで)
午後4時40分
 和太鼓演奏スタート ― 和太鼓の競演・勇壮な和太鼓の演奏
  ★参加団体=10団体 (宮島町〜上河原・午後5時40分まで)
午後5時40分
 おはやしスタート ― おはやしの華屋台が定置まで移動して演奏
  ★参加団体=21団体 (東電前〜上河原・午後8時40分まで)
午後5時50分
 みこし部会手締式 − みこし参加団体の代表者が宮島交差点に集合し手締め
  ★参加団体=39団体 (宮島交差点・午後5時50分頃) 
午後5時55分
 早番みこし・太鼓スタート 子供中心のみこしと引き太鼓が繰り出す
  ★参加団体=13団体・26基 (東電前〜上河原・7時まで)
午後7時00分
 遅番みこし・太鼓スタート 大人みこしが中心となって、いよいよ祭りも佳境を迎える
  ★参加団体=26団体・35基 (東電前〜上河原・8時40分まで)
午後8時40分
 クリーン大作戦 ― スタッフ・参加者全員による短時間での会場の清掃を実施
  (会場内清掃) 
ゴミの持ち帰りにご協力お願いします!
午後9時00分
 〜〜〜〜〜 交通規制解除 (花火3発) 〜〜〜〜〜     

8月6日(日)

時  間
内             容
午前11時30分
 木遣り・はしご乗り ― 勇壮なはしご乗り
  ★参加団体=宇都宮鳶木遣り保存会 (バンバ広場・午前11時50分まで)
午後0時00分
 手作り体験広場 ― 黄ぶなの絵付け(無くなり次第終了)
  ★参加自由=小学生以下の子供先着100名(バンバ広場下・午後2時頃まで)
午後0時00分
 宮っ子みこし ― みこしを担いでみたい市民の皆様がみこしの雰囲気を体験する
  〜二荒山神社〜大通り〜日野町〜バンバでみこし渡御 (午後1時30分まで)
  ★参加希望者、詳しくは・・・・宮まつり開催員会まで TEL028−633−8766
午後0時30分
 和太鼓定置演奏 ― 和太鼓の演奏を披露
  ★参加団体=10団体 (バンバ広場・午後3時まで)
午後1時00分
 おはやし演奏 ― お囃子で祭りの雰囲気を盛り上げるたたき合い
  ★参加団体=11団体 (バンバ/ララスクエア宇都宮前・午後3時30分まで)
午後1時00分
 民謡民舞の祭典 ― 宇都宮市内の民謡・民舞会のおどり披露
  ★参加団体=未定 (オリオンスクエア・午後3時まで) 
午後3時00分
 郷土芸能 ― 宇都宮市内の伝統芸能の披露
  ★参加団体=1団体 逆面子供獅子舞 (オリオンスクエア・午後3時30分まで)
午後4時15分
 = 交通規制予告花火 2発 =         
午後4時30分
 〜〜〜〜〜 交通規制開始 (花火3発) 〜〜〜〜〜     
午後4時35分
 開会宣言 (宮島交差点)
午後4時40分
 宮っ子パレードスタート ― 市内の幼稚園・保育園児がお遊戯を披露
  ★参加団体=幼稚園15団体約3,000名・保育園17団体約1,800名
           (東電前〜上河原・5時まで)
午後5時05分
 おはやしスタート ― おはやしの華屋台が会場を周回して演奏定地に停車
  ★参加団体=22団体 (東電前〜宮島町・8時25分まで)
午後5時05分
 おどりスタート ― 華やかな浴衣姿で、バンバ音頭の流し踊りを披露
  ★参加団体=11団体・約850名 (二荒山神社前〜上河原・6時30分まで)
午後5時15分
 宮の梵天スタート ― 二荒前・東電前からスタートし二荒山神社へ戻る
  ★参加団体=2団体 (東電前〜二荒山神社前・5時45分まで)
午後5時15分
 鳶・木遣りスタート −木遣りを唄いながら二荒前から行進し東電前ではしご乗り
  ★参加団体=宇都宮鳶木遣り保存会 (東電前・5時45分まで)
午後5時50分
 みこし部会手締式 − みこし参加団体の代表者が宮島交差点に集合し手締め
  ★参加団体=21団体 (二荒交差点・5時50分頃) 
午後5時55分
 みこし・太鼓スタート 市内各町会自慢のみこしと引き太鼓が繰り出す
  ★参加団体=21団体・27基 (東電前〜宮島町・8時20分まで)
午後6時34分
 宮っ子よさこいスタート ― 「BON MIYA」の曲に合わせてよさこいの披露
  ★参加団体=23団体・約1,300名 (宮島町〜上河原・8時30分まで)
午後8時25分
 木遣り・はしご乗り ― 2日間の祭りの大締め(手締め8時30分〜40分まで)
  ★参加団体=宇都宮鳶木遣り保存会 (二荒山交差点・8時40分まで)
午後8時40分
 クリーン大作戦 ― スタッフ・参加者全員による短時間での会場の清掃を実施
  (会場内清掃) 
ゴミの持ち帰りにご協力お願いします!
午後9時00分
 〜〜〜〜〜 交通規制解除 (花火3発) 〜〜〜〜〜     
平成29年度 (第42回)ふるさと宮まつり参加団体名 △ページTOP△
みこし・太鼓(51団体・83基)
塙田睦会
バンバ通り商店街
本丸西部自治会

大 町
大寛町協和会
西大寛本町自治会

材木町通り協和会
天神青少年育成会
八坂神社神輿奉賛会
櫻睦會
上河原町
中河原町自治会
豊郷睦會
宮壹會
中央北部
西塙田壱粋睦
本丸東部自治会
亀井ケ丘自治会
大谷通り櫻会
雀宮神社
川 一
日野町
三の丸自治会
横川神輿會
菊水町
江野町自治会
麗神会
宮島町
市場神輿
清原神輿会
宮園東栄会
城子連
旭南自治会
古田金剛会
寿 町
清 壱
三祖神社神輿会
旭河みこし会
本町二里山みこし保存会
花房睦会
宝木2の2みこし会
湖南(宇都宮振武会)
田原睦會
塙田百目鬼
宿一青年会
上四条会
中戸祭一区自治会
簗一自治会
錦青年会
東塙田六区青年会
一の沢御輿愛護会
パレード (18団体)
宇都宮市消防音楽隊
宇都宮商業高等学校
SUZUMENOMIYA Drum Corps
デイホームさつき&鹿沼商工高等学校
栃木エイサーシンカ琉和
高根沢高等学校
宇都宮バトンスタジオ
SATSUKI DREAMERS Marchingb
宇都宮文星女子高等学校
さつきドリマーズバトントワーリング
グリーンジュニアマーチングバンド

【定置演奏】
 グローバルキッズメソッド御幸店
 Japan Musik Bauer
 潮あかりミュージカルアカデミー
 LOVE & PEACE
 創価学会栃木吹奏楽団
 田原小学校吹奏楽部
 沖縄アクターズインターナショナル宇都宮校
おはやし (22団体)
新清流五段囃子東谷囃子会
新清流御田長島五段囃子保存会
小門流桜田おはやし会
小松流今泉新町お囃子会
小松流新囃子上籠谷町お囃子会
小松流新囃子鐺山お囃子会
竹林御囃子会
小松流新囃子竹下町お囃子会
新弥流徳次郎上町お囃子保存会
佐作流宮隠お囃子会
吉兵衛流田下お囃子会
新宿流新囃子鶴田お囃子保存会
新清流五段囃子城南子供囃子会
砂田佐作流お囃子保存会
吉田流新囃子岡古城内囃子連
小松東雲流宇都宮駅東お囃子連
佐作流屋板本町お囃子連
中徳次郎屋台囃子会
宇都宮旧小門町吉兵衛流五段囃子保存会
小松流新囃子宇都宮子供お囃子連
小松流新囃子宮の会
徳次郎下町おはやし保存会
郷土芸能 (3団体)
逆面子供会             宗円獅子舞保存会              宇都宮鳶木遣り保存会
おどり (11団体)
栃木信用金庫
緑二丁目自治会
ふるさと栃木民舞連
足利銀行
ドコモCS栃木支店
烏山信用金庫
NTT東日本栃木支店
中央ザウルス
宮どじょうすくい会
ヨークベニマル労働組合
シルバー大学校中央校盆踊りクラブ
和太鼓 (18団体)
【大通り演奏(5日)】
 創作男体雷太鼓
 栃木三宅会
 疾風太鼓
 下野不動太鼓保存会

【定置演奏(6日)】
 創作男体雷太鼓
 和太鼓キッズゆりかご
 和太鼓-楽- 和太鼓集


あすなろ太鼓「若獅子隊」
野州轟一番太鼓
西地区ひまわり太鼓

つれづれ太鼓
疾風太鼓
和太鼓楽「心響」


うめばやし保育園学童太鼓クラブ
宇都宮太鼓教室和太鼓阿吽
高根沢湧泉太鼓の会


宇都宮太鼓教室和太鼓阿吽
湯澤一樹太鼓組
下野不動太鼓保存会
宮っ子よさこい (23団体)
冒’Z
栃木銀行
夢翔華
陽西中学校
絆翔 〜HY〜
きれいどころ
うめばやし保育園
よさこいキッズ
雨情よさこいクラブ
小林ダンススタジオ
友遊いずみクラブ
大原学園宇都宮校
スポルトかわち「ship」
住吉福祉会
ピースフル富屋
よさこい華おとめ梵天
宇都宮市国際交流協会
宮の原中学校
陽北中学校よさこい連
みんなで楽しく踊ろう会
シルバー大学校中央校よさこい同好会
ファンファンミュージカル
大和ハウス工業X宇都宮支店
宮っ子パレード (34団体)
認定しらゆり幼稚園
伊東文化幼稚園
作新学院幼稚園
平出幼稚園
陽南第二幼稚園
認定こども園さくらが丘
ゆたか幼稚園
宇大附属」幼稚園
八幡台認定こども園
平清原ミドリ幼稚園
陽南幼稚園
能満寺幼稚園
認定したゆりこども園
認定こども園平出むつみ幼稚園
風と緑の認定こども園
認定すずめこども園

あゆみ保育園
すみれ保育園
バンビーニゆめ
不動前保育園
ひばり保育園
あゆみ北保育園
陽西保育園
バンビーニとよさと
ナーサリースクールとまつり
こばと保育園
御幸保育園
瑞穂野保育園
江曽島保育園
しらとり保育園
宝木保育園
みちおせ保育園
星花幼児園
宮の梵天 (2団体)
うつのみや市商工会青年部                明保地区明るいまちづくり協議会梵天祭り実行委員会
平成29年度 (第42回)ふるさと宮まつり実績報告 △ページTOP△
開   催   日 平成29年8月5日(土)・6日(日)
会       場 宇都宮市大通り(本町交差点〜上河原交差点)
観   客   数 600,000人 (5日:280,000人・6日:320,000人)
参 加 者 数 21,100人(2日間)
警 察 関 係 460人( 〃 )
消 防 関 係  56人( 〃 )
警   備   員 172人( 〃 )
運営ボランティア 205人( 〃 )
清掃ボランティア 245人( 〃 )
(公社)宇都宮青年会議所 256人( 〃 )
宇都宮市青少年団体連絡協議会  80人( 〃 )
天     候 5日:晴れ ・ 6日:晴れ
緊急・救急出動 日:救急出動3件 ・ 6日:救急出動2件
迷     子 5日:12人・ 6日:6人
負  傷  者 5日:3人(熱中症3)
6日:2人(熱中症2)
開催・警備本部 バンバ市民ひろば仮設テント
オリオン通り警備本部 オリオンスクエア仮設テント
救護・迷子センター バンバ市民ひろば仮設テント
救護用担架の配置場所 開催・警備本部、下の宮、和太鼓・おどり本部(共和大学)、
ホテルニューイタヤ、絹屋、蒲生ビル
、オリオンスクエア、長谷川時計店
無線機設置場所 開催・警備本部、東電地点、二荒地点、宮島地点、上河原地点、
和太鼓・おどり本部(共和大学)、オリオンスクエア(オリオン通り警備本部)
8月5日(土)
手作り体験広場
毎年子供たちに人気の好評の「黄ぶな」の絵付けコーナーは、2日間それぞれ先着100名限定ですが、直ぐに定員になり、中多くの家族連れで大盛況のうちに終わりました。
「黄ぶな」とは宇都宮に伝わる伝説の「フナ」を宇都宮伝統工芸に仕上げたものです。
ダンスイベント
今や学校の授業に取り入れられているダンス。特設会場で披露した可愛らしい子どものチームからダイナミック踊りを披露した団体までキレキレのダンスパフォーマンスを披露しました。
炎天下にも関わらず多くの観客で賑わい、盛り上がっていました。
パレード演奏会
オリオンスクエアで今年もパレード部会による演奏会が開催されました
郷土芸能
今年も宇都宮各地域に古くから伝わる伝統芸能である、宗円子供獅子舞と逆面獅子舞の2演舞がオリオンスクエアのステージで披露されました。
お年寄りから子供へ郷土の誇りである文化が確実に次の世代へ受け継がれている事を実感する演目です。
5日(初日)オープニング
4時30分に交通規制を告げる花火と共に大通りが通行止めとなり、「第42回ふるさと宮まつり」が、開会宣言と共にファンファーレ・テープカットで幕開けしました。
宇都宮親善大使のエスコートで、ふるさと宮まつり開催委員会名誉会長、会長、顧問と今年のポスターの絵を描いてくれた、緑が丘小学校3年生の江川陽彩さんによるテープカットで2日間の宮まつりの開幕です。
パレード
ファンファーレでスタートした宮まつりは、最初の演目パレードの演奏で会場中を華々しく飾ります。
楽器の演奏だけではなく、バトントワリングや沖縄エイサー等、18チームが会場を包みます。
和太鼓
パレードスタートと同時刻にJR駅寄りの東側会場は16団体による和太鼓の競演です。子供から大人の団体が、力強く演奏する迫力ある太鼓の音と、息の合ったパフォーマンスは見ていても楽しい演目です。
おはやし
お祭に欠かせないお囃子。お昼はバンバ通りで演奏し、祭の雰囲気を作っていたお囃子が午後5時05分に宮まつり会場へ。22団体のお囃子がそれぞれの流派の演奏を奏でながら定位置まで移動し、会場いっぱいに祭りの雰囲気を盛り上げます。
みこし(5日・土曜日)
会場もお祭りムード一色となり、みこし参加団体代表による「手締め」でおみこしのスタートです
1日目は参加団体が多いので、早番(13団体・26基)・遅番(26団体・35基)と時間差をとり2編成に分けて運行します。
会場も歩行者天国となり、間近でみこしが練り歩き、迫力ある祭りが体感できる時間です。
8月6日(日)
宮っこみこし
日ごろみこしを担げない人や、子供たちが祭の雰囲気に触れる機会を作り、少しでも多くの人に日本伝統の「まつり」味わってもらいたいと、宮まつり2日目の日曜日のお昼に、一般参加者による二荒山神社のおみこしをお借りして開催しております。
和太鼓定置演奏
バンバ広場にて和太鼓段による演舞の披露です。
和太鼓の高低音がビルに共鳴し、会場いっぱいに響き渡り道行く人の足を止めていました。
民謡民舞の祭典
宇都宮市内の民謡・民舞会団体による踊りや歌が披露されました。
流派により違った趣もあり、日本の伝統を感じた一時でした。
郷土芸能
2日目は逆面子供会よる伝統芸能の披露です。
宮っこパレード
今年も子供たちが主役の演目のスタートです!幼稚園15団体約3,000名・保育園17団体約1,800名が参加。一生懸命に踊る子供達の姿は、とても可愛らしく宮まつりの目玉の一つとなりました。
おどり
11団体約850名の艶やかな浴衣姿の踊り子が、バンバ音頭の流しおどりを披露。艶やかな踊り子達を愉快な団体と観客を楽しませていました。
宮の梵天
みこしとは違った醍醐味を味わえるのは梵天。参加した3団体の威勢の良い若集が、会場を所狭しと駆け回り、威勢の良いかけ声と共に天空へ舞上げる「梵天」、観客からも声援があがっています。
宮っ子よさこい
宇都宮オリジナル曲「BON MIYA」のリズムに合わせ、それぞれ個性溢れる色鮮やかな衣装を身に纏った、23団体約1200名の一般社会人団体や中学校等の参加者が、力強い振り付けで会場ところ狭しとおどりを繰り広げます。
みこし(2日目・日曜日)
2日間の宮まつりも大詰めを迎え、21団体27基のみこしのスタートです。
熱気に包まれた会場にみこしが繰り出すと、これぞ祭りの醍醐味とも言える勇ましい大小様々なみこしは、北関東一の出場数です。
木遣り・はしご乗り
荘厳なはしご乗りが日中披露され、はらはらする技もあり会場からは大歓声が聞こえます。
夜には2日間にわたり開催されたふるさと宮まつり、大締めを飾る伝統のはしご乗りが披露され2日間のまつりのクライマックスを飾りました。

ふるさと宮まつり開催委員会:宇都宮観光コンベンション内 TEL028−633−8766
個人情報の取り扱い / 著作権・リンクについて / 免責事項      Copyright(C)2006 Furusato Miyamatsuri Kaisaiiinnkai All Rights Reserved